FXシステムトレード 入門

人気のシステムトレードとは何か

 

人気のFXシステムトレード、FXの初心者にとっては敷居の高いように思えます。
本サイトでは、システムトレードに関して初心者でもわかるように説明を行います。

 

 

システムトレードについて説明する前にシステムトレードというと儲かるイメージが
ありますが、簡単に儲かるものではないということをあらかじめ言っておきます。

 

 

雑誌やサイトにはさも簡単に儲かるような書き方をしている場合がありますが、
簡単に儲かる投資法など存在しません。

 

 

システムトレードとは

過去のデータから有利なパターンを見つけ、見つかった有利なパターンに
沿って機械的に売買すること。

 

 

もちろん過去に有利であったからといって未来も繰り返すとは限りませんが、
過去の検証通りになることも多くそれがシステムトレードの魅力でもあります。

 

 

過去の有利なパターンというとわかりにくいので具体的な例で説明します。

 

 

ルール) 円ドルが1時間で5円以上上がった場合は、次の1時間は下がる

 

例えば、直近1年間でこのルールが有効かを検証します。
結果としては

 

トレード数  100回
勝ち      70回
負け      30回
利益    10万円
(すべて仮定です)

 

 

円ドルが1時間で5円以上上がった場合、「売り」を行い1時間後に買い戻す
取引を行うことになります。

 

このルールに従って延々と取引を繰り返すことがシステムトレードということになり
ます。

システムトレードの対極の裁量トレード

 

シテムトレードについて簡単に説明しましたが、システムトレード逆は何かというと
裁量トレードといいます。

 

 

裁量トレードは、チャートパターンや値動きによりルールを決めて取引を行うことです。
システムトレードと違うのは、過去のデータによる検証ではなく自らの経験や相場感
によるものです。

 

FXの初心者のほとんどが意識しないで裁量トレードを行っていることになります。

 

相場感のない初心者が適当に売買ルールを決めて取引を行っても勝てるわけは
ありません。これが初心者がFXで勝てない理由です。

 

 

高校生がいきなりプロ野球の選手と対戦するようなものです。
勝てるはずがありません。

 

仮に100歩譲って高校生がプロ野球選手に勝てるケースもあったとしましょう。
しかし、100回対戦すれば圧倒的にプロ野球選手が勝つでしょう。

 

FXもこれと同じです。
長期的に勝てる手法で挑むべきです。

 

以上のことから本サイトでは、FXの初心者でもシステムトレードを推奨します。